ホームページで下請け会社からの脱却。

下請けをされてる会社で、

ホームページを持っているところは少ないです。


“まぁ、別にホームページがなくても、仕事があるから”


ってことなんでしょうけど、

確かに、仕事をくれる元請け会社にくっ付いていれば、

別に顧客開拓をする必要もなければ、

戦略を練るために頭を使うこともないでしょう。

元請け会社に気にいってもらえさえすれば、仕事は自動的に入って来ますから。





でも、中には

・仕事量が、いつも元請け会社に左右される。

・仕事の単価が安い。

・元請け会社が倒産すると連鎖倒産してしまうかも。

などの理由から


“下請けからの脱却をしたい”


と心の底で思っている下請け会社もあります。


全て今の下請業から脱却するのが難しいのなら、

一部だけでも、また、徐々に移行できればいいと願って、

自らが、お客さんとの直取引できる新事業を模索しているところもあります。




そういう会社の中には、今の下請けでやってる仕事内容を多少アレンジして

新しいサービスや商品にされているところもあります。

そこで、最初に必要なのがやっぱり、

そのサービスを紹介するホームページです。



ホームページって便利なところがあって、

事業のごく一部だけを、ホームページで公開し、

ネーミングなどで、その会社の「別の顔」として、事業展開することができます。



例えば、リアルな世界では「建設業の下請け」、

でも、ホームページを使ったネットの世界では、

リアルな世界とは全く別のマーケットに、

本業に関連した新しいサービスや商品を販売する事業者。

まぁ、そんなイメージです。



ホームページを活用することで、こういったことが、可能になります。

リスク分散や、利幅の確保を、

今の元請け会社とその業界と良好な関係を維持しつつ、また、気兼ねすることなく、

新規事業で開始し、展開できる。

それを可能にするのがホームページというツールです。

(む)


おまけ付きホームページ
株式会社ダイヤルセブン
TEL 050-3816-4322

お問い合わせ