あえて、自社で作らない会社もある。

今、会社のホームページを自社で作ることに、高いハードルはありません。

作成費用も、一昔前に比べれば安くなりましたし、

安価もしくは無料の、簡単なホームページ作成ソフトの登場で、

その気になれば、社員でも、簡単にホームページを作ることができます。



ある会社は、

社長も社員も、ある程度のホームページ作成スキルを持っています。

今、巷に出回っているような簡単なホームページ作成ソフトを使えば、

おそらく、社内で、会社のホームページを作ることができるでしょう。

でも、あえて、その会社は、自社では作らずに、業者に依頼して作らせています。



その主な理由は、

社員の手間や時間が取られて、本来の業務ができないこと。

また、ホームページはページの更新を含めた運営や、

サーバーの管理からセキュリティー、ホームページのトレンドを追ったりと

作ってから後に相当な時間を取られること。

それらを、その会社の社長は、

過去に自分でホームページを作った経験から知っているからです。



社員がホームページを作れば、お金はドメインやサーバーの実費程度で済みます。

社員が運営・管理すれば、ホームページ公開後の費用は何もかかりません。

でも、その社員の、ホームページに要する手間と時間と、生産性を比べた時に、

はたして、お金がかからないからといって、

自社で作成・運営・管理することがベストなのかどうかです。

確かに、それらを自社で行えば、経費削減にはなります。

でも、自社ですることが生産性を落とす結果になるのでは、それも考えものです。




あえて、会社のホームページは

自社で作らない、運営しない、管理しない。

これは、小規模企業の経営資源を

効率よく使うためのひとつの方法でもあると思います。

(む)


おまけ付きホームページ
株式会社ダイヤルセブン
TEL 050-3816-4322

お問い合わせ