ホームページの作成は「料理を作る」のと一緒。

ホームページを作成するたびに思うことがあります。

ホームページの作成は、「料理を作る」のと一緒だなと。



料理は、「下準備」に手間と時間がかかります。

そして、その「下準備」されたものを調理器具で料理にし、

最後は、皿の上に載せて、出来上がりとなります。


調理器具で料理にする手間と時間は、

「下準備」のそれに比べると、ごくわずかなもので済みます。

料理が出来上がるまでの全工程の手間と時間の大部分を、

「下準備」が占めています。

「下準備」がしっかりできていると、料理の出来もいいです。

もちろん、料理にする最終段階の火加減や加熱時間も、

料理の出来を決める要素になります。



ホームページの作成も一緒です。

「下準備」に手間と時間がかかります。

どんなページ構成にして、

それぞれのページ内容をどうするのか、

ホームページの全体設計を考える。


具体的な文章を作り、

掲載する画像も揃え、

ホームページを構成する素材ひとつひとつの準備をする。


それができた段階で、パソコンに向かい、入力をして、

ホームページという「形」にしていきます。

「形」にしていく際に、作り手の感性やデザイン力で

それなりのホームページに作りあげていきます。



ホームページの作成は、

ホームページの構成を考えたり、文章を作ったり、

写真を準備したりの「下準備」が9割、

それらを、ホームページとしての「形」に仕上げていく作業が、1割。

9割部分の作業がきっちりできていると、

残りの1割の作業は比較的、スムーズにいきます。


ホームページの作成も、料理を作るのと一緒。

ほぼ「下準備」で決まります。

(む)


おまけ付きホームページ
株式会社ダイヤルセブン
TEL 050-3816-4322

お問い合わせ