ホームページがあれば小さな広告枠でもいい。

たまに、無料配布のフリーペーパーを見ることがあります。

よく自宅のポストに投函されている、地域の情報が掲載されたあのタウン誌です。



地域のイベントやお得情報、それに連載物の記事。

一行あたり1,000円~2,000円ぐらいで設定された「売ります」・「買います」の広告。

小さな枠組みのお店の宣伝から求人情報などなど。

見ていて、楽しい時があります。



小さな広告・求人枠を見ていると、ふと、気づくことがあります。

限られたスペースにイメージ画像と文字をギュッと詰め込むがために、

文字が小さくなり、非常に読みづらいものが多いということ。


それに、意外とホームページのアドレスを入れているところが少ないということ。

ホームページのアドレスを入れるスペースよりも、

宣伝文句を1語でも多く掲載することを優先しているのか。

それとも、掲載することを忘たのか。

ひょっとして、ホームページがないのか。



この限られたスペースの小さな広告・求人枠を

もっと見やすく、もっと有効に使う方法があります。

それは、自分のお店や会社のホームページに誘導させるやり方です。



もう、広告・求人枠には、あれこれと、いっぱい書かない。

想いを伝えたい気持ちはわかりますが、

書けば書くほど、文字がすし詰め状態になり、結局は、読みづらくなるだけです。

伝えたいことは、誘導したホームページの中で伝える。

ホームページアドレスと、そのホームページに誘導するキャッチコピーだけを載せる。

とにかく、自分のお店や会社のホームページに誘導することだけに徹する。



そうすることで、小さな広告・求人枠でも十分活用できます。

伝えたいことも、きっちり伝えれます。

また、掲載する文言を最小限にすることで、枠内に隙間もできるので、

他の広告・求人枠よりも目立ったりもします。



どうです?

広告・求人枠を、自分のお店や会社のホームページに誘導するためだけに利用する。

もちろん、当然、誘導するホームページの中身も、

きっちりと作っておかなければなりません。



自分のお店や会社のホームページを持っていると、

こういう広告の仕方も可能になります。

(む)


おまけ付きホームページ
株式会社ダイヤルセブン
TEL 050-3816-4322

お問い合わせ