ホームページがあるのが普通の時代

今までに、何度も会社がホームページを持つメリットをお話してきました。

これらのお話から、ホームページ作成に、重たい腰が上がった会社もあれば、

“検討します”と言って、いつまでも検討している会社もあります。

その差は一体何なんでしょうね。

時代感覚の違いなのか、IT意識や認識の差なのか。

それとも、

会社のホームページを作ってはいけない、何らかの理由でもあるのか。



私の感覚からすれば、業種・業態にかかわらず、

会社のホームページは、

普通に、営業マンが、個々の名刺を持つのと一緒で、

会社が持つ、ネット上の「会社の名刺」です。

営業マンの名刺と同じように、

会社にホームページがあること自体が、当たり前の感覚でいますが、

世の中の会社がすべて、そうではないようです。



昨今、携帯電話やスマホが、

仕事をするうえでは欠かせない存在になっています。

これは、言わば、“持ってて当たり前”のツールです。

その当たり前に、今は会社のホームページも、加わっているように思います。



時代の流れとともに、

ビジネスに欠かせないIT機器やソフトウエア等の

社内に必要なITが変化していきます。

その変化の中で、“普通に、あって当たり前のものは何なのか”

それを意識することも大切だと思います。




(む)


おまけ付きホームページ
株式会社ダイヤルセブン
TEL 050-3816-4322

お問い合わせ